為せば成る。

世のため人のために生きる。

麺屋武蔵 芝浦本巻

芝浦でつけ麺

 

9/19近くで用事があったので、またぞろ麺屋武蔵の開拓へ。

 

f:id:tachikaze168:20180924062218j:plain



ちょうどお昼時なのでそこそこ行列出来てます。

さすがは武蔵。

 

お店に入ったところで食券購入。

本日のメニュー

濃厚武蔵つけ麺:1150円

やっぱり武蔵に来たからには、特製の肉は食べたいところですね(笑)

 

食券を先に渡して、麺量を申告。

今日は中盛で。(麺量変更無料)

 

そしてしばらく待つと着丼

 

f:id:tachikaze168:20180924062319j:plain

麺の上のお肉がたまらないビジュアル!

 

ではいただきます。

まずは麺。

しっかり水で絞められていてプリプリ。

二郎的なワシワシとはまた違う感じ。いかにもつけ麺ですと言った感じ。

 

次にスープ。

いわゆるまたおま系です。豚骨と魚介を合わせたタイプ。味は甘めです。

個人的にこれくらいの方が好みだな。

粘度は少なめで、そこまでの魚介は全面に出ておらず、さらっとした感じ。

油層がそこそこあるので、けっこう熱々です。

 

続いて麺を投入。

バランスがいい感じです。

どんどん麺が食べられちゃいます。

 

具はスープのなかにネギとメンマが隠れてます。

麺の上には味玉、角煮、チャーシューと肉の存在感凄いです。

 

角煮はとろとろで、味もすごく染みてます。

一方のチャーシューは腕肉?で、こっちはこっちで存在感を主張する食べ応え。

旨いです。

f:id:tachikaze168:20180924062230j:plain

途中で、卓上にある「武蔵醤」なるものを投入。

麺に少しのせて味見。

海老の味がしますね。辛味とかではなく、XO醤的な物と推定。

スープにも入れると、かなり味変になって、麺量多いときに特にいいですね。

 

更に酢も追加。甘めのスープがスッキリに変身。

最近は酢の力にはまっております。

これすると、スープ飲む量が増えちゃうんですよね(笑)

 

f:id:tachikaze168:20180924062224j:plain


そんなことを考えてるうちに完食です。

ごちそうさまでした。

個人金融資産残高が過去2番目の値を記録

9/21付けの新聞で気になる記事を見つけました。

 

日本銀行発表(9/20)

2018/4~6月期資金循環統計

によると、個人の金融資産残高が1848兆円で過去2番目の値記録しました。

 

過去最高は2017/10~12月期の1853兆円でした。

 

私が気になったのはこちら。

現預金978兆円

株式等203兆円

投資信託73兆円

前年度比で見ると、いずれも増加しているのですが、2017/10~12期と比べると、

現預金+14兆円

株式等-4兆円

投資信託-3兆円

という変動をしており、投資マネーから、現預金に移した上でさらに現金が積み上がっていると推測できます。

 

私見ですが、個人のお金が投資マネーに少しでも移ることで経済が活性化すると考えているので、そちらの方向に皆さん向かってほしいと思うところです。

 

日本は現預金比率が50%越えていますが、海外では15~30%程度と、かなり違います。

 

この違いが年月がたつほど資産の増加に大きく影響するのと、インフレリスクへの対策になると言えます。

 

皆さんは家計のバランスどうなっていますか??

未来に向けて準備は大丈夫ですか?

ラーメン二郎 新宿歌舞伎町店1

二郎っぽくないつけ麺

9/16遅めのお昼で新宿途中下車。

 

今日は二郎歌舞伎町へ!

 

1350到着するも、15人待ち。

f:id:tachikaze168:20180919231509j:plain

さすが歌舞伎町。人が多いですね。

並び中にタバコを吸ってる人がいたのが残念。。。

 

並びが進んだところで食券を買います。

本日のメニュー

つけ麺:800円

味玉子:100円

合計:900円

豚乗せたかったですが、追加券が無い!残念。。。

 

f:id:tachikaze168:20180919231514j:plain



1412に着席。

しばらく店主殿と助手さんの動きを鑑賞。

卓上にはブラックペッパーと、トウガラシのほか、カラメ(青)と、ラー油(赤)もあります。 

f:id:tachikaze168:20180919231519j:plain


1420コール⇒そのまま

着丼

f:id:tachikaze168:20180919231609j:plain

 

 

f:id:tachikaze168:20180919231621j:plain

全景

f:id:tachikaze168:20180919231626j:plain

 

ではいただきます。 

まずは麺。

かなり平打ち。神保町より横幅広いです。

水でしっかり締められた麺。ほどほどの硬さで小麦味が美味です。

刻み海苔も珍しい。

 

スープは乳化のようですが、まぜると非乳化っぽくなる不思議な感じ。

酢とラー油が入ってるので二郎っぽさはないけど、すごくさっぱりしてて飲みやすいです。

汁の中にはメンマと刻みネギも入ってました。

 

ヤサイはシャキですが、つけ汁椀が小さいので少なめ。

増してもいいかもです。

 

豚はうでのホロホロという感じ。サイズは小ぶりなので、普通のラーメンのときは豚入りがいいかも。

 

純粋につけ麺として楽しんだ感じであっという間に完食です。

これはこれで面白い二郎です。

f:id:tachikaze168:20180919231615j:plain

次回は普通のラーメンもいきましょう!

ラーメン二郎 横浜関内店2

紅ショウガ

 

9/14 二郎未経験の後輩を、初体験させるお手伝いに。

 

金曜夜、舐めてました。

開店前1736到着するも、アーケード越えの並び。約30名。

覚悟を決めて並びます。

 

f:id:tachikaze168:20180917134845j:plain



1802にオープン。

列がじわじわ進みます。

 

そして1836店前まで。

f:id:tachikaze168:20180917134839j:plain

助手さんに麺量確認 ⇒ お昼がまだ胃の中に居たので「半分」

今日は「紅ショウガ」トッピングを体験したかったので、久しぶりにラーメンで。

 

本日のメニュー

小ラーメン:740円

味付玉子:80円

ニラキムチ:80円

合計:900円

 

食券

 

f:id:tachikaze168:20180917134834j:plain

その後すぐに着席

1840にはコールです⇒ヤサイ、カラメ、ベニ

関内はスープが甘めなので、カラメにしたらどうなるか?も実験です。

 

着丼

 

f:id:tachikaze168:20180917134925j:plain



ベニ側

f:id:tachikaze168:20180917135015j:plain 

安定の美しいビジュアルですね。

 

ではいただきます。

スープは安定の乳化。

甘いのは変わらず。カラメにしてもやはり甘い。かえしにみりんが多めなんであろうと確信。

 

麺は小麦の味がしっかり、二郎標準的な麺かと。

固さも標準的でわしわしいただきます。

 

ヤサイはシャキ。ベニエリアを避けつつ、ニラキムチと一緒に食べていきます。

 

豚は前回などより一回り小振りなのがちょっと残念。味は言わずもがなトロふわでした。

 

ニラキムチは辛すぎず、この酸味がよく会います。

たまごは今日は半熟より。いいですね。

 

 

そして本日のメイン実験、ベニです。

そのまま食べると当然なんの変哲もない紅ショウガです(笑)

しかし、スープと混ぜて麺と一緒に食べると、効果は抜群!

 

めっちゃさっぱりになる!

 

インスパイアでショウガトッピングなど有りますが、それ以上の効果ですね。これは。

 

後半は酢も少し入れたら、二郎とは思えないさっぱり加減。

危うく完飲してしまうところでした。

 

f:id:tachikaze168:20180917135019j:plain



半分なのでいつもより早く完食。

1848退店

ごちそうさまでした。

勉強ノート 不動産所得

1 不動産所得って?

・不動産

・不動産の上にある権利(借地権等)

・船舶

・航空機

の貸付による所得。

 

2 課税方法

総合課税(ほかの所得と合計)

 

3 総収入に入るもの入らないもの

○地代、家賃、権利金、礼金、更新料等(返還しないもの)

×敷金、保証金(将来返還するもの)

 ただし、返還しないと確定している場合は総収入に入る。

 

4 収入計上時期

(1)地代、家賃、共益費

 ア 定まった支払日=その支払日

 イ 定まっていない支払日=実際の支払日

(2)権利金、礼金、更新料、頭金

   不動産引き渡しの日(数年契約でも一括計上)

 

 

5 必要経費になるもの

○固定資産税、不動産取得税、登録免許税、登録費用、修繕費、減価償却費、損害保険料、借入金利子 等

 

6 事業的規模の基準

 原則:社会通念上事業規模かどうか実質的判断

 ただし、建物の貸付の場合

   ア 貸間、アパート等=10室以上

   イ 独立家屋=5棟以上

 どちらかに当てはまれば、事業規模として扱う。

 

7 不動産所得では無くなる場合

 ア 下宿などで食事を提供する=事業所得or雑所得

 イ 駐車場で保管責任がある=事業所得or雑所得

 

また追加予定。

麺屋武蔵 武仁 秋葉原

武仁肉 

9/13お昼ご飯

秋葉原で乗り換えのついでに途中下車。

前職の後輩とラーメンでもということでチョイス。

 

平日昼の1130過ぎなので、行列は無く、中待ち3名。

 

麺屋武蔵系列は、そのお店ごとに特徴的な肉があるので、やはり乗せたいところです。

スープも濃厚な方がいいかとおもい決定。

 

本日のメニュー

濃厚武仁つけ麺:1080円

 

値段はね少々張りますが、味玉と肉が乗るし麺量も並、中、大選べるし、武蔵だしと言い聞かせます(笑)

 

麺量を中でお願いして着席。

 

しばらくしたらすぐに着丼。

 

f:id:tachikaze168:20180915074421j:plain



スープの見た目はまたおま系。

麺は整えられていて、その上に鎮座する「武仁肉」が見ていて幸せな気分になります。

 

ではいただきます。

 

まずはスープ。

うん。豚骨魚介。でもバランスとられていて、濃すぎず薄すぎずの好みの濃度。惜しむらくはちょっとぬるいかな。

油層もそれほど厚くないので、冷めちゃいそう。

汁のなかにはほぐしたチャーシュー?武仁肉?と、メンマと、ネギも入ってました。

ほのかに柚子も香るのが好みです。

 

次に麺、水でしっかり絞められててシコシコのストレート麺。そのままでもいけます。

 

スープと一緒にいただくと、間違いのない組み合わせ。

つけ麺効果でどんどん進みます。

 

途中で麺の上に添えてある三つ葉を少しずつ一緒に。

三つ葉のクセがいい感じの清涼感になってまた箸を加速させます。

 

そのつぎはメインディッシュの武仁肉。

めっちゃトロトロー!

バラ肉なんですが。角煮ではないかんじ。箸で切れる柔らかさに、しっかり染み込んだ味。

二郎豚みたいな凶暴な味ではなく、甘辛につくられた優しい味です。

そのまま食べたり、スープと一緒にでもおいしいです。

 

味玉も忘れませんよ。なかは半熟。味付けはちょい薄め。スープと一緒に食べるといい感じの調整かなと。

 

麺量300グラムでしたが、あっという間に完食。

スープ割りをして、はちみつレモン酢を投入。これがまたスープをさっぱりさせるので全部飲んじゃいました。

 

f:id:tachikaze168:20180915074427j:plain



身体に良くないなと反省しつつ、退店。

 

ちょっとお高めだけど、外さない武蔵シリーズでした。

また、別店舗も開拓ですね。

勉強ノート 配当所得

1 配当所得とは?

法人からの

 剰余金、利益の配当

 剰余金の分配

 投資信託の収益の分配

(公社債投資信託、公募公社債等運用投資信託除く⇒利子所得)

 など

 

2 非課税

(1)オープン型証券投信の元本払戻金

   ⇒特別分配金(もともと自分のお金なので非課税です。)

(2)NISA口座内の少額上場株式等の配当

   ⇒非課税にするから投資してね。

 

とりあえずここまで。

麺工房ジロー 戸塚

二郎じゃないです。ジローです。

サンマーメンってご存じですか?

 

神奈川の湘南エリア近辺でしかあんまり見かけないご当地メニューです。

 

アッサリした鶏ガラベースの醤油ラーメンに、野菜炒めのあんかけが乗っていて美味しいので、メニューに見つけたら一度お試しください!

 

 

9/11この日は戸塚にきました。

いつの間にか色んなラーメン屋さんが増えていて新しいお店を開拓したいところですが、時間の都合で駅近条件付き。

 

ラーメンデータベースを眺めてたら、久々にサンマーメンの画像見つけたのでmodi地下一階の「麺工房ジロー」に決定。

 

地下一階入口から入ると左に曲がって一番奥です。

ちょっとひなびた感じと、メニューの内容が昔からやってる地元の中華料理店的な趣き。

 

食券買ってオーダーです。

本日のメニュー

サンマーメン:770円

半チャーハン:300円

合計:1070円

 

食券の一部が、サンマーメン/モヤシラーメン、半チャーハン/半ラーメンと同じ値段のもので共通なので店員さんに伝えます。

 

テーブルに座っちゃったけどカウンターにすれば良かった。

サンマーメンの野菜を炒める音を聞きながら待ちます。

 

着丼

 

f:id:tachikaze168:20180914065049j:plain

これです。この感じです。

 

ではいただきます。

まずスープ。

鶏ガラベースのさっぱりスープに、野菜炒めから甘味が乗り移って美味しい。

餡が乗ってるので、気を付けないとやけどします。なかなか冷めません。

 

麺は、細麺のストレートで、食べやすく、やさいと一緒に頂きます。

 

具は野菜炒めあんかけ。豚肉、もやし、にんじん、にら、キクラゲ。

しゃきしゃきの炒め具合で美味。

 

食べてる途中にチャーハンも到着。

f:id:tachikaze168:20180914065054j:plain

オーソドックスなtheチャーハンといった感じ。

個人的にはもうちょい味濃くてもいいかなぁ。でもいい感じですよ。

 

総じて、昔ながらのサンマーメンとう感じをひしひしと味わいながら完食です。

 

メチャクチャ旨い!という訳では無いけど、昔から安定してこの味なんだろうなぁと、懐かしさと安心感のある味でした。

ラーメン二郎 神田神保町店1

美しい盛り

 9/10お昼時

いつもながらに大繁盛してらっしゃいました。

 

1133到着

三つめの行列に接続です。パット見28人くらい。

並び方が独特で、こんな感じです。

f:id:tachikaze168:20180913001722p:plain

ひたすら待つ待つ待つ。

 

待つこと約50分、店前の列まで前進。助手さんの麺量確認です⇒少なめで。

 

そしてついに1222入店、食券買います。

 

本日のメニュー

小豚:800円

 

食券はこんな感じ。

f:id:tachikaze168:20180911151701j:plain

豚の有無で微妙に色が違う設定。

素人目には一瞬わからない。。。

 

着席して待ちます。

卓上はホワイトペッパーと、粗びき唐辛子。

f:id:tachikaze168:20180911151706j:plain



1233コール入ります⇒そのまま

 

着丼

f:id:tachikaze168:20180911151712j:plain


めっちゃ盛りがきれいですよー

 

ではいただきます。

 

まずはスープ。

油層厚め、非乳化スープ、カネシもきいてます!

背脂も適度に浮いていて、甘いです。

 

麺は、やや平打ち麺。比較的ヤワメで非乳化スープを吸ってあめ色。これはいいですね。

 

野菜はもりがきれいなので崩すのがもったいないのですが(笑)

しゃき系で適度な盛りです。

 

そして豚。

 

f:id:tachikaze168:20180913000523j:plain

野菜をめくると4枚。ウデですが硬すぎず、あじも濃すぎず絶妙のバランス。

そのなかにも少し脂身も入ってておいしい。

野菜を食べ進めると中心部に端豚も一つ隠されてました!

盛り付けの美しさのためでしょうか。

 

どんどんいただきます。

途中で粗びきの唐辛子も投入。少しピリッと味変。

麺少なめにしましたけど、多いですね。後半若干負けそうになります。。。

しかしながら、頑張って完食。

1242ごちそうさまでした。

f:id:tachikaze168:20180913000528j:plain 

次回は麺半分で十分そうです。