為せば成る。

世のため人のために生きる。

ラーメン二郎経験値(随時更新)

2018.11.5更新

ラーメン二郎(インスパイア系含む)経験値メモ。(大体最近行った順)

引き続きもりもり食べていきます。 

 

ちなみにラーメン二郎を食べるときは、おいしく食べることを主眼としているので、大体麺少な目とか半分。ガチな人ごめんなさい。

 

大盛とか麺増し食べられる人すごいです!

 

・好みの傾向

トッピング:基本はそのまま。たまにヤサイ。味付け脂だと入れることあり。

      千住のラー油は外せない。

 (邪道かもしれないけど、ニンニク無いほうが美味かも?と思う今日この頃)

有料トッピング:味玉とかキムチ系がある店舗では結構入れることが多い。

汁なし:好き。(亀戸・関内経験済)

つけ麺:新たなる地平。(亀戸・池袋・新小金井・新宿歌舞伎町経験済)

スープ:カネシの強いしょっぱ系がいい。

麺:細目が好き(邪道?)、ゆで具合は変えない。ワシワシでもデロのどっちも好き。 

  麺量は少な目にすることが多し。

豚:@豚の方が好き。たまに増してお腹が苦しくなってみたり。

  端豚はラッキーと思うけど、味や硬さなどを考えると、ノーマルの方が美味。

インスパイア:「ショウガ」、「辛あげ」があると結構入れる。

 

以下経験値

ラーメン二郎

川越 1回 2018.10.19NEW

新宿歌舞伎町 1回

新小金井街道 1回

茨城守谷 1回

新宿小滝橋通り 1回 

環七一之江 1回

松戸駅前 1回

中山駅前 1回

小岩 1回

亀戸 5回

池袋東口 2回

品川 1回

三田本店 2回

神田神保町 3回

湘南藤沢 1回

千住大橋駅前 4回

新橋(閉店) 1回

横浜関内 ⇒初二郎 5回

 

味的に好みだなーと思うのは、亀戸、新小金井街道ですね。

 遠征も徐々に始めてます。

●インスパイア系(最寄り駅)

蓮爾(登戸)2018.10.27NEW!

盛まる (本郷三丁目

麵屋味方 (新橋)

らーめんぽっぽっ屋水道橋店 (水道橋)

夢を語れ東京 (白山)

用心棒本号 (東大前)

らーめん影武者 (末広町

ラーメン忍者 (秋葉原

ラーメン盛太郎 (神田)

豚星。 (元住吉)

神豚横須賀中央店 (横須賀中央)

ラーメンイエロー (仲御徒町

麺や希 (御徒町

燈郎 (新小岩

ラーメン大 福岡店 (西鉄大橋)

ラーメン荘 これが好きだから (西宮)

神起 (JR神戸)

ラーメン荘 夢を語れ (一条寺)

 

ジロリアンレベルは少しづつ上がってるでしょうか? 

馳走麺 狸穴 池袋

魚介強し。

11/14 昼夜連食。

以前から気になってた「狸穴(まみあな)」に先輩といってきました。

 

夜なので特に並びは無く、すんなり入店。

f:id:tachikaze168:20181115101016j:plain

 

本日のメニュー

特製つけ麺:1,050円

 

並盛・大盛同額なので大盛チョイス。

魚介・煮干はオーソドックスに「魚介」で。

 

ご飯系は売り切れていて残念。次回に期待。

 

しばし待つと着丼

f:id:tachikaze168:20181115101002j:plain

つけ汁は色も濃厚で、魚粉もいっぱいといった感じです。

ではいただきます。

 

まずスープ。

f:id:tachikaze168:20181115101012j:plain

刻み葱と、味玉がインしてます。

味は魚介がかなり強い豚骨ベースのスープ。

これだけだと塩気が強く感じる味付け。

 

次に麺。

f:id:tachikaze168:20181115101005j:plain

全粒粉入りなので、ところどころに粒粒が見えます。

麺は太麺でもちもち食感。水でしっかり絞められてます。

トッピングに炙りチャーシュー、穂先メンマ、なると、のり、三つ葉

 

スープと合わせていただきます。

麺はこの太さが、濃厚スープを受け止めいい具合です。

惜しむらくは、スープがあっという間に冷めてしまったのが残念。

あつもりにするか、スープ温度を上げてほしいなと思うところ。

 

炙りチャーシューは、香ばしさが食欲をそそります。ただ、薄いのが残念~

穂先メンマはつけ汁の味で頂く感じ。

ミツバは、濃厚スープの合間の箸休めといった趣。

 

安定した味だったなーと思い完食。

スープ割ももらいました。(写真忘れ)

スープ割はゆずが投入されて、少しさっぱり感がして完飲しちゃいました。

 

ごちそうさまでした。

煮干もどんなものかチャレンジしたいですね。

 

ramendb.supleks.jp

麵屋げんぞう 湯島

優しい塩

11/14昼

続けて優しいラーメンを求める旅。

 

麵屋げんぞう へ

f:id:tachikaze168:20181114142251j:plain

 

担々麺と塩ラーメンの2種類のみというお店です。

f:id:tachikaze168:20181114142244j:plain

 

店内メニューはこんな感じ。

f:id:tachikaze168:20181114142230j:plain

店内もカウンター6席のすごくこじんまりしたお店。

直接オーダー、後払い式のお店です。


本日のメニュー
玉子入塩ラーメン:800円

 

店主殿のワンオペでしたが、時間を外したのですぐにサーブされました。

f:id:tachikaze168:20181114142222j:plain

見た目からも優しさが伝わります。

油層もほぼなくとてもさっぱりしてそうです。

 

ではいただきます。

まずスープ。羅臼塩を使っていると店前に書いてある通り、甘みがしっかりした優しいスープです。油が少ないですがかといってコクが無いわけでもなく。

しっかり出汁感が出ています。

麺は中細くらいのちぢれ麺、これもいい塩梅のマッチング。

トッピングはまずバラチャーシュー×2、これはちょっと繊維感が強いかなという感じ。味付けはちょっと薄目でバランスとってます。

メンマはサイズは普通の大きさですが、柔らか目のオーソドックスな感じ。

わかめはしっかり歯ごたえのあるもので美味。

カイワレが個人的には大好きで、ちょっとアクセントになるのが素敵です。

味玉は半熟。黄身の味が濃く良い卵と推察します。

 

バランスが取れていて、優しい味なので、またスープまで完飲してしまいました。

以後気を付けます。

f:id:tachikaze168:20181114142237j:plain

担々麺もどんな味か気になるので、また次回。

ごちそうさまでした。

 

ramendb.supleks.jp

天神下 大喜 仲御徒町

湯島天神下のレジェンド

11/13昼。久しぶりに訪問。ラーメンイエローをスルーしていってきました。

 

「天神下大喜」の開店は1999年で、私がまだ13歳でしたね。

記憶にあるのは、2001年の年末にテレビでラーメンランキング特番をやっていて、そこでランキング1位になっていました。

長い時は行列が2キロにもなったとかで印象深いです。

 

家族でラーメン好きだったので、湯島天神に行った後食べに行った記憶があります。

 

当時の湯島駅付近のお店は、道路拡幅工事のため2017年に今の仲御徒町に移転したとのこと。

私も東京に引っ越してきてから近くなったので、たまに行ってます。

f:id:tachikaze168:20181114142145j:plain

f:id:tachikaze168:20181114142141j:plain

f:id:tachikaze168:20181114142149j:plain

1時過ぎに到着、並びなしですんなり入店です。

先日からさっぱり系のラーメンが食べたい欲求が強いので。。。

 

本日のメニュー

特製とりそば:950円

ランチごはん:50円

合計:1,000円

 

塩味なので細麺がデフォルト。

目の前での調理を眺めながらしばし待ちます。

 

そして着丼

f:id:tachikaze168:20181114142208j:plain

写真が下手ですみません。

ちょっと黄みがかったスープ、ワンタン、鶏チャーシューなどなど麗しいビジュアルです。

 

ではいただきます。

まずスープ。旨い。

鶏の味がしっかり出ていて、すっきり飲めちゃいます。ネギもいいですが、左側のエリアにある鶏そぼろと一緒に飲むと、ショウガが主張してきてこれまたすっきりです。

白髪ねぎのしたに隠れてるカイワレも味の変化球でいい具合です。

 

次に麺。細ストレート麺で、まさにべストマッチングとはこのこと。といった塩梅。

止まらないです。

 

トッピングも間にいただきます。

鶏チャーシューは皮目が香ばしく、中はしっとりといった感じ。

メンマは細いもので、そっとした味付けで、邪魔にならないです。

海苔もちゃんと風味がしっかりしていておいしく。

味玉は半熟と完熟の中間くらい。スープと一緒に飲むといい感じです。

そしてワンタン。めっちゃ熱々ですが、中の具はショウガがほんのり。皮はプルプルでおいしい。

 

ラーメンだけじゃなく、ランチライスも忘れずに。

50円なのにチャーシュー佃煮がどさっと乗ってます。お得!

チャーシューも「佃煮」とある通り、甘辛く味付けられていて、ご飯が進む設計。

ぬか漬けも別メニューであったので頼めばよかったと後悔。

f:id:tachikaze168:20181114142156j:plain

 

あっという間に食べきっちゃいました。

スープも完飲。だっておいしいんですもの(笑)

f:id:tachikaze168:20181114142201j:plain

 

つけ麺、うめしおそば、醤油ラーメン(濃口/薄口×太麺/細麺)とあるので、まだまだ通わないといけません!

 

ごちそうさまでした。

 

 

ramendb.supleks.jp

味噌一 中目黒

昔ながらの味噌ラーメン

11/11 中目黒で用事の前に味噌ラーメン。

道路を挟んで向かい側にもおいしそうなラーメン屋さんがありましたが、味噌の気分ということで、こちらに。

 

f:id:tachikaze168:20181112143111j:plain

並びもなく、入店。食券を買います。

 

券売機が面白い作りでしたね。

お金投入⇒麺の太さ選択(太麺OR細麺)⇒メニュー選択可能

ってなるので、初めてだとちょっとまごつきます(笑)

 

本日のメニュー

味噌一もやし:820円

味玉、火吹きモヤシ:カンパ100円

1皿当たり20円以上のカンパで味玉、火吹きメンマ、火吹きモヤシが食べられる面白いスタイルです。

カンパトッピングは給水機の横のテーブルに置いてあるので、カンパ入れにお金を投入し着丼を待ちます。

 

注文ごとに鍋を振ってスープを合わせるタイプでいい音と香りが漂ってきます。

 

しばし待つと着丼

f:id:tachikaze168:20181112143104j:plain

モヤシは茹でタイプ。いかにもなビジュアルです。

いただきます。

 

まずスープ。味噌の甘味と野菜の甘味が出た優しい味。脂も強くなく、バランス型の味噌ラーメンというところ。

麺は中太麺でスープとの相性良い感じです。

トッピングにはニンジン玉ねぎが炒めてあって、ゆでモヤシ、カイワレ、コーン、わかめが乗ってます。

野菜の上のペースト的なもの、何だったのか。スルーしてしまった。

写真は無いですが、味玉は完熟茹で。味付けは濃いめでしたが味噌ラーメンにはちょうどいい感じでした。

 

チャーシューがデフォルトでついてないのがちょっと残念。

1枚70円ですがつけ忘れました。

 

めっちゃくちゃうまいという感じではないんですが、安心する味付けという感じで食べられます。

途中でゴマを投入。このゴマ、赤色?でどんな品種なのか気になるところ。

普通のしろとか黒ではなかったですね。

 

スルスルと食べてごちそうさまでした。

f:id:tachikaze168:20181112143057j:plain

辛い麺やつけ麺もあるようなので、また来てみたいかなと思いました。

神田勝本 御茶ノ水

お上品なつけめん

11/8 寝る前につけ麺検索したのがいけなかった。

もうここに来るしかない状態になってましたので、お昼に。

 

ちょっと早めにくれば並びもないかと思ったら、ここはそんなことは無かったです。

平日昼1145頃ですでに10人程度の行列。

 

しかしこれではひるみません。

 

並んで入店です。

ドアの開け閉め、入退店も店員さんが一人いて案内してくれます。

 

本日のメニュー

特製清湯(しょうゆ)つけそば:1,030円

チャーシューご飯:300円

合計1,330円

 

食券渡してオーダーです。

f:id:tachikaze168:20181109121446j:plain

なんと、おしぼりが出てきます。ラーメン屋さんっぽくない!

内装も木目で落ち着いてる感じですね。

 

卓上の調味料もこんな感じです。

カエシ、酢、黒コショウ、一味、黒七味(使用中で写真から抜けてますね。。。)

f:id:tachikaze168:20181109121422j:plain

 

しばらく待って到着です。

先にチャーシュー丼

f:id:tachikaze168:20181109121417j:plain

これまたお漬物付きで、ぽくないですね。

チャーシューも炙られていていい薫りです。

 

つけそばはこちら。

麺が2種類という珍しいスタイル。

麺も整えられていて美しいですね。

麺1種類のオーダーはできるのか不明です。

f:id:tachikaze168:20181109121440j:plain

ではいただきます。

 

まず麺2種類をそのままで。

細麺は、博多豚骨のような細麺。硬めでぷつぷつと小気味いい食感。

太麺はいかにもつけ麺的な中太スタイル。こちらはのど越しが良い感じです。

どちらもきっちり水で絞められてます。

 

次にスープ。

鶏と鰹節を合わせたすっきりスープ。とはいえつけ麺なので、味は若干濃いめ。酸味もほのかに感じる飲みやすい味です。

底の方から混ぜるとほのかに柚子も効いていて食欲がさらに増しますね。

トッピング類は、ネギ、なると、チャーシュー、メンマ、味玉が汁にINしてます。

麺の方に海苔も乗っかっています。

 

麺と合わせていただきます。

細麺。こんな感じのスープとストレート細麺は意外な組み合わせという感じ。

するする食べられますね。

太麺。こっちはいかにもという感じで間違いない組み合わせです。

 

チャーシューはバラで柔らかく、おいしい。

味玉はしっかり半熟。いい塩梅。

メンマは細目で硬そうだけどそんなことなく、適度な歯ごたえです。

それとネギが多めに入ってるんですが、いい感じにアクセントになってます。

辛すぎず甘すぎずといった感じ。

のりはスープに浸して食べてもおいしい。

 

途中で黒七味を少し投入。

酸味があるスープに辛味を追加。これまた美味ですねぇ。

 

次にチャーシュー丼。

炙られた角切りチャーシューがたっぷり。チャーシューだけ食べてもおいしいし、添えてあるわさびを付けて食べるのもまたおいしい。

白ネギも一緒に食べるとさっぱり感もUP。

このボリューム、味で300円はお得な気がする。

お漬物も「大根、柴漬け、高菜、白菜」と4種類も。

こんなお店見たことないです。

 

麺、丼を食べきって最後にスープ割。

f:id:tachikaze168:20181109121433j:plain

三つ葉を少し入れてくれて、スダチも添えられて再登場。

スープはさらに出汁感が強調される感じに。

スダチを絞ると、さっぱり感も増して完飲まっしぐらでした。

 

f:id:tachikaze168:20181109121409j:plain

あっという間に完食。

 

麺量も多く、丼も食べてお腹いっぱいに。

 

いやーさっぱり系のつけ麺でこんなに満足したのは初めてかも。

ここはリピートしたいですね。

 

ごちそうさまでした。

やっとこ 三田店

閻魔!味噌ラーメン。

11/7 お昼ご飯に。

 

味噌ラーメンが食べたいと思いこちらへ。

道路の反対側にはラーメン二郎の総本山がありますが、この後も予定があるためまた別の日に(笑)

f:id:tachikaze168:20181108105606j:plain

 

しかし到着すると、ネットで調べたのとちょっと違う感じ。

いつのまにか「からしび」系の味噌ラーメンに変わったようです。

まあそれでも新店開拓には変わりないので、入店です。 

f:id:tachikaze168:20181108105558j:plain

 

 本日のメニュー

玉子閻魔味噌ラーメン:880円

お肉丼:250円

合計:1,130円

食券購入後、「にんにく」「辛さ」「痺れ」のオーダー

⇒ニンニク無し、辛さ・痺れ普通 で。

 

1杯ごとに鍋で調味するタイプの味噌ラーメンです。

目の前で炎があがってました。

 

しばし待って着丼

f:id:tachikaze168:20181108105550j:plain

 辛味と痺れ油がかかってますね。

すすり方に注意しないとと覚悟を決めて(笑)

 

ではいただきます。

まずスープ。辛味、痺れのないエリアから。

油層厚めの豚骨ベース。結構濃度は濃いめです。

でもちょっと個人的には味噌のパンチがもっと欲しいかなぁと。

辛味、しびれを少しづつ混ぜると印象が変わってきます。

普通だとそこまで、辛さ、しびれがきついと感じることもなく、結構すんなり食べられました。

 

麺は中太でこのスープにあっている感じです。意外とこの辛さならすすっても平気。

 

具はチャーシューがかなり美味でした。

厚めで、巻かないバラチャーシューと思われますが、味もしみていてスープに負けていない感じ。

他には、もやし、ニラ、ネギと辛さを和らげてくれる感じです。

もやしは茹でてあって、しっかりとシャキ系。いいですね。

味玉は半熟でまずまずの味付け。

 

次にお肉丼

f:id:tachikaze168:20181108105546j:plain

さっきのチャーシュー美味なので、こっちも美味でした。

ごろごろ例のバラチャーシューが沢山乗って、これで250円は安いですね。

お漬物(キューちゃん)もついてきて、先にチャーシューだけ食べてもご飯いただけます(笑)

 

神田の「鬼金棒」もこんな感じかなぁと思いながら、ごちそうさまでした。

 

ラーメン雷鳥(サンダーバード) 茅場町

鶏の滋味深さ際立つ。

11/6お昼。

 

かなり大雨の中、茅場町で用事があったので、こちらへ。

 

雷鳥サンダーバード)というと、大阪~金沢間の特急を思い出しますが、このお店はそっちじゃなくて、昔のアニメのサンダーバードをモチーフにしているようです(笑)

f:id:tachikaze168:20181106165335j:plain

f:id:tachikaze168:20181106165320j:plain

イラストがかわいいです。

 

大雨の中、5名ほどの待ち。

f:id:tachikaze168:20181106165312j:plain

行列が一気に進んだところで、食券購入です。

結構前に1度来たことありますが、また初心に帰ってベーシックなところから。

 

本日のメニュー

1号ラーメン:750円

味玉:100円

合計:850円

 

例のアニメのごとく、ラーメンを〇号と表現しており

1号=あっさり 2号=濃厚 3号=油そば 4号=濃厚つけ麺

(夜限定:5号=汁なし担々麺 1号改=あっさりで麺が違う)

とバリエーション豊富。

 

メインは「奥久慈しゃも」を用いたスープで、濃厚はこれに動物スープを合わせたものとのこと。

2,3,5号を食べた人は、〆にしゃもスープをいただける様で、まわりでも皆さん頼んでいました。

 

カウンターだったので、調理を目の前で見ながら。

チャーシューを炙ってる香ばしい薫りが食欲を刺激します。

 

しばし待って着丼

f:id:tachikaze168:20181106165328j:plain

見た目からもおいしさが伝わってきます。

炙りチャーシューのいい薫りも。

 

ではいただきます。

まずスープ。美味です。

鶏の味がしっかり出ていて、甘みがあってとても飲みやすい。

一瞬蕎麦のかえしかな?って思うような感じもしてみたり。とても上品な味です。

 

次に麺。太麺なんです。このスープだと細麺という先入観がありますが、しっかり食べ応えのあるぷりぷりの自家製麺

量も結構入っていて、満足感高いです。

 

具は白ネギ、ほうれん草、海苔はどれもしっかり素材の味がする良いものを使っているようです。

メンマは太い角切りですが、柔らかくてスープのバランスを壊さない控えめな味付け。

味玉も半熟で、適度な味付けに仕上げてあっておいしいです。

そして炙りチャーシュー。厚みこそ薄いものの、結構大判で炙ってるので食べるたびに薫りがしていいですね。

 

これは完飲完食せざる負えない1杯でした。

最後にちょっとだけ、一味や胡椒で味を変えてみましたがそんなもの無くても全部飲めてしまいます。

健康に良さそうな気がしました(気のせい?)

f:id:tachikaze168:20181106165343j:plain

ごちそうさまでした。

次回は2号か、4号にチャレンジしたいところ。また来ます。

ラーメン二郎 神田神保町店 2

神豚降臨!

11/5 開店前から並んで食べに行く!

 

同期が二郎を食べたいとのことで、企画しました。

最初はあのチャーシューが食べたくて、亀戸店へ行く予定だったところ、Twitterで「店主体調不良につき5日はお休み」との情報が流れる。。OH。

 

しかし、あきらめるわけには行きません。

作戦方針を変え、神田神保町店へ。

 

(これは帰り際に取りました)

f:id:tachikaze168:20181106105827p:plain

 

1030頃到着。

もうこの時点で6人の並び。

2ndロット確定で7番目、8番目に同期と並びます。

 

開店5分前くらいに助手さんから、麺量確認。

今日は豚を味わうのと、前回の反省から「麺半分」で。

 

1100定刻に開店。

お店に入って食券を買います。

 

本日のメニュー

小豚:800円

食券は水色。

 

着席して、まずは1stロットの人の分が作られるのを眺めます。

 

1112に2ndロットの麺投入を確認!

楽しみです。

そして1120頃コール ⇒ そのまま

 

着丼です。

f:id:tachikaze168:20181106105018j:plain

見て下さい!このビジュアル。

真ん中の豚が特にやばい、脂のトロトロ感が見るだけで伝わってきます。

 

ではいただきます。

 

まずはスープ。レンゲないのでダイレクトに。

うん、非乳化、カエシが強めで旨い。

次に麺。平打ちで柔らかめに近い茹で加減。

どんどん食べられちゃいます。

野菜はしっかりとシャキ。店主殿が見た目美しく盛り付けしてくれています。

 

そして今回は豚がMVP

「これが神豚か!?」と思える豚でした。

味もしっかり染みているものの、濃すぎず。

ウデ肉なのに、脂もしっかりついていてジューシー。

柔らかさも、歯ごたえとトロトロの中間点をばっちりとらえた感じ!

 

文句なしに、うまかったです。

 

後半は少し、トウガラシ、コショウを投入して味変も楽しみ。

f:id:tachikaze168:20181106105026j:plain

 

 あっという間に完食です。

f:id:tachikaze168:20181106111034j:plain

ごちそうさまでした。

 

1132退店。退店時には20名ほどの並びでしたね。

やっぱり平日お昼でも並ぶ納得のおいしさでした。

ラーメンイエロー 御徒町店2

3度目の正直

11.1お昼。

 

お昼時を外していくたびに、材料切れで振られること2回(笑)

1時過ぎにしたら大丈夫でした。

f:id:tachikaze168:20181103051621j:plain

この日はお昼の終わりかけの時間帯に行ったので、ちょうど入れ替わりで待ちなし。

 

本日のメニュー

ラーメン並:850円

 

麺量はちょっと胃と相談して、半分でオーダー

 

卓上は一味、七味、ブラックペッパーが備え付け

f:id:tachikaze168:20181103051617j:plain

トッピングは味付け脂なのでつい乗っけてしまいます。

f:id:tachikaze168:20181103051629j:plain

 

しばらく待つとコール ⇒ あぶら

 

着丼

f:id:tachikaze168:20181103051641j:plain

麺半分でも結構いい盛り具合。味付け脂が食欲をそそります。

ではいただきます。

 

スープがガツン!としょっぱ系でいいんですよね~

非乳化で油層もそこそこの厚さ。結構大きめの背脂が沢山浮いているところは二郎と少し違うところでしょうか。

 

麺は二郎基準より少し細目っぽいですね。茹で加減は若干固め寄り。

食べやすい感じです。

 

豚はウデが2切れ。1つは脂も少しくっついてジューシー

もう一つは端豚来ました。ラッキー

ごろごろしてますね。端。味はちょっと濃くなりますが。

 

やさいはシャキで十分な盛りです。

ほぐし豚と、味付け脂があるのでそれと一緒に食べると幸せになれます(笑)

 

はしがあっという間に進んで、後半少し調味料を入れて楽しみながら完食。

f:id:tachikaze168:20181103051636j:plain

ごちそうさまでした。

 

インスパイアの中では二郎に近いと個人的に思ってます。

鶏だし中華そば かね壱 仲御徒町

鶏の旨味を味わいつくす。

10/31昼、ラーメンイエローでガッツリと思ったら、材料切れで早めの閉店。。。

失意の中未挑戦の「かね壱」へ。

f:id:tachikaze168:20181031154012j:plain

「塩かけ」がベースでトッピングをしていくスタイル。

f:id:tachikaze168:20181031154002j:plain

なるほど。

初めてなので、お勧めの組み合わせでTRY。

 

本日のメニュー

塩かけ:480円

トッピングセットA:300円(鶏チャーシュー、炙り蒸し鶏、メンマ、Wネギ)

半熟味玉:100円

合計:880円

 

本日の丼も食べたかったですが、それは我慢。

 

閉店間近だったので、待ちもなく着丼もすぐでした。

f:id:tachikaze168:20181031153927j:plain

おお、透き通ったスープ、おいしそうです。

「塩かけ」だと柚子胡椒も添えて提供してくれます。

 

トッピングなしだと、アラレと焦がしネギが乗った状態で供されるみたいですね。

 

ではいただきます。

まずスープ。甘味がじわっと広がる優しい味です。

ほんとに「スープ」だけで出されても飲める奴ですね。

麺もいただきます。

細ストレートで非常に相性がいいです。

具の青ネギ、白髪ネギも少しづつ食べます。

ちょっと食べたところで焦がしネギエリアも。その周囲はネギの薫りがたってこれもまた美味。

鶏チャーシュー、炙り蒸し鶏もうすめの味付けで、バランスを崩さないように設計されてます。メンマも細切りで薄味。とにかくバランス大事。

ゆずコショウはこの鶏チャー、蒸し鶏につけながらいただくのもおいしい。

スープに溶かすとなんかもったいないので、レンゲで少しづつ味を楽しみながら行きます。

味玉はしっかり味がしみて、滋味深い。

 

一通り味わった後、卓上調味料で味変タイム。

まず「揚げエシャロット」フライドオニオンとの違いは甘味?が濃い?

これがかなりスープに会いますね!結構大量投入。

次に「魚粉」これはやっぱり主張が激しいので、ちょっとでストップ。

最後に「激辛生七味」これは辛くて分析できず。
また次回以降に持ち越しで。

さらさらっと完飲しちゃいました。少し反省

f:id:tachikaze168:20181031153920j:plain

 

総じて、バランス重視のおいしいラーメンでした。

濃厚やつけ麺もあるので、そちらも次回以降。

ごちそうさまでした。