為せば成る。

世のため人のために生きる。

日暮里 裏サブロン

洋菓子屋さんで食べる大勝軒

3/27お昼。先日振られたのでリベンジに。

 

1130開店~1400の営業時間なので、1100頃に到着しましたが、それでもすでに9人目。

店内がとても狭いので(4席)、3ロット目確定です。

何と言っても正面は洋菓子屋さんで、その裏口なので不思議なお店です。

 

f:id:tachikaze168:20190402100024j:plain

写真には夜の営業時間の記載があるものの、今は営業していないようです。

f:id:tachikaze168:20190402100012j:plain

入店前はこの営業時間で20食?と思いましたが、行列の動きを見て納得しました。

初回の4名が退店が1200頃、2ロット目の4名が1230頃、そして3ロット目入店となったので、1ロット4人×5回の完全入れ替え制と考えれば20人で完売。

 

なので、ここのお店で食べたい人は早く行って並ぶことをお勧めします。

 

1230頃にやっと入店し、注文。

前金制なのでその場で先払い。

 

本日のメニュー

つけ麺:700円

ゆで卵:100円

スペシャルデザート:200円

合計:1,000円

オーダーして待ちます。

 

厨房というかお菓子工房で工夫して作っている間がすごく伝わる店内です。

 

f:id:tachikaze168:20190402095914j:plain

卓上はラー油、ホワイトペッパー、ブラックペッパー、七味唐辛子のセット。

お手拭きもありました。

 

そこそこ待って着丼。

先にスープから。

f:id:tachikaze168:20190402095909j:plain

鶏ベースの大勝軒を踏襲したビジュアル。

 

f:id:tachikaze168:20190402095928j:plain

麺も到着。ゆで卵1個を掘り起こし。

 ではいただきます。

 

まず麺。

自家製麺で長さが不ぞろいでも、味は確か。

水で絞められてて小麦の甘味がしっかり感じられるお味。

 

次にスープ。

中にはネギ、メンマ、ナルト、チャーシューがダイブ。海苔も添えられてます。

ゆで卵半分はデフォルト、追加でもう一個ゆで卵入ってます。

 

こちらも大勝軒系のつけ汁。
甘味が前面に出ている味付けで、酸味と辛味は控えめ。

それと液体油が多めなので、意外とこってり感あり。

 

麺と一緒にいただくと箸が止まることなく進みます。

 

チャーシューも大勝軒レシピらしく、ロースながらシットリ柔らかく、中まで味がしみ込んでて美味でした。

チャーシューましても良かったな。

後半は七味を少し入れて味変。これもまた美味。

 

麺を食べ終わると、デザートの到着。

他のお店ではなかなか見られない光景です。

f:id:tachikaze168:20190402095918j:plain

この日は「キイチゴミルフィーユ」

これでたったの200円は信じられない!

 サクサクのパイ生地に、ホイップとカスタード。それにキイチゴとジャムがあしらってあって、ラーメンのこってりさを忘れさせてくれました。

 

そんなこんなでごちそうさまでした。

 

表のお菓子を買ってみたいと思いました。

 

大宮 つけ麺蕾本家

大宮ラーメン激戦区

3/21夜。

夕方からお会いした人とぜひラーメンとなったので、本日ラーメンダブルヘッダーですwww

 

激戦区大宮で新店開拓。

 

今日は「蕾本家」をチョイス。

大宮は名店ぞろいなので、何度も来ないといけないですねwww

 

f:id:tachikaze168:20190411093306j:plain

夜の時間ですが、運よく待ちなしで入店。

 

食券を買ってオーダーです。

本日のメニュー

特製濃厚つけ麺(魚介or煮干し):1,050円

大盛も同料金。どっちにしたか忘れたwww

 

チャーシューステーキ和風丼が売り切れだったのが残念過ぎます。

あったら間違いなく食べていた。

 

しばらく待って着丼。

f:id:tachikaze168:20190411093248j:plain

ガッツリ濃厚さがわかるスープですね。

 

ではいただきます。

まずスープ。

魚粉も乗っていて、魚感強いですが、豚骨ベースの味ですね。

濃度も高め、麺がガッツリリフトしてくれそう。

 

中にメンマと角切りチャーシュー、メンマ、ネギ、味玉がイン。

 

次に麺。

水できっちりと絞められた太麺。

小麦味もしてのど越し重視。

麺皿に三つ葉、バラチャーシュー、海苔がON

 

では両方合わせていただきます。

 

スープの濃度が濃いので、麺でのリフトも多いですね。

どんどん行けます。

チャーシューはスープに沈めて少しあっためていただくとまたGOOD。

気づくとあっと今に完食。

ごちそうさまでした。

 

さすがにダブルヘッダーなのでスープ割は自重。

 

次回は煮干しつけ麺や、煮干しラーメンも期待です。

f:id:tachikaze168:20190411093258j:plain

 

すごい煮干ラーメン凪 新宿ゴールデン街店本館

濃厚煮干しと一反麺

3/21ランチ。

遊びに行く前に腹ごしらえ。ずっと気になっていた凪へ。

せっかく行くので本館へ。

f:id:tachikaze168:20190402094613j:plain

f:id:tachikaze168:20190402094618j:plain

ゴールデン街の中の2階ということで、他のスナックとかと同じような超狭い店舗です。

階段を登り切ったら食券機。

食券買ってる人がいるとたぶんお店に入れないwww

 

キッチンもこのスペースで良くオペレーション出来るなーと思ったくらい。

 

早速食券購入でオーダーします。

本日のメニュー

すごい煮干ラーメン特製:1,200円

 

せっかくなので全部乗せ!

 

テーブル上には煮干し酢とブラックペッパー

f:id:tachikaze168:20190402094749j:plain

日本一ニボい!ラーメンを目指していると。

f:id:tachikaze168:20190402094759j:plain

 

しばらく待って着丼。

f:id:tachikaze168:20190402094745j:plain

海苔も丸々1枚。

見た目からも超濃厚煮干しですね。

 

ではいただきます。

まずスープ。

ガツンと煮干し。でもエグミはほぼなく非常に飲みやすいです。

醤油の切れが強めでいい感じ。

 

次に麺は太麺で、ガッツリこの煮干しスープをリフトしてくれる力強さ。

一反麺は3枚ですが普通の中華麺と全然違って、テロンテロンの面白い食感でした。

 

ネギはざく切りで煮干しの濃いめの箸休め。

 

チャーシューがレア寄りで肉肉しいのもおいしいです。

チャーシューの上に唐辛子?も乗っているので、少しづつとかして煮干しスープの味変になってグッド。

 

上に煮干しも乗ってます。これは甘辛く煮ているようでした。

 

海苔は適度に切らないとさすがに食べられずwww

 

味玉は中に味付けをされている感じ。ちょっと変わり種ですね。

 

あっという間に完食。

最後スープに煮干し酢を加えて味変。

これも濃厚煮干しをすっきりさせてくれるのでいい感じでした。

ごちそうさまでした。

 

f:id:tachikaze168:20190402094740j:plain

 

 

ラーメン二郎 京成大久保店

味噌と二郎の出会い

3/19 東東京で唯一未訪問であった二郎大久保に行くために総武線に飛び乗った。

 

津田沼駅からバスで数分。

バス停を降りるとそこには二郎が!

開店してすぐの時間を狙って1116に到着するも、すでに外待ち数人。

f:id:tachikaze168:20190320012210j:plain

しばらく待って1129入店。

まずは食券購入の後、背後霊待ちを更に。

 

本日のメニュー

味噌ラーメン:800円

豚まし:100円(現金対応)

合計:900円

 

みそはピンク食券でした。

f:id:tachikaze168:20190320012245j:plain

 

そして1148着席。

食券と100円を添えて、「麺少な目、豚まし」でオーダー

 

店主殿がノーマル、みそ、みそつけなど様々なスープを作っています。

他の二郎では見られない光景!

 

ワクワクしながら待ちます。

 

そして1156、ついにコール⇒「そのまま」

着丼です。

f:id:tachikaze168:20190320012220j:plain

麗しい光景。

野菜をめくるとそこには豚さんが鎮座されています。

 

f:id:tachikaze168:20190320012238j:plain

ではいただきます。

 

まずはスープから。。。

旨い!!!

その辺の下手な味噌ラーメンよりよっぽど美味!

めっちゃガツンとくるパンチの強さ。

ニンニクコールをしなくてもデフォルトで強めなニンニク。

更にピリッと辛い味噌スープがたまりません。

 

これは麺より先にヤサイ!
シャキ系のヤサイを沈めると間違いないマリアージュ

みそのパンチを野菜が優しく受け止めるイメージ。

 

ではいよいよ麺です。

 

平打ちより、柔らか目の茹で加減。

ガッツリ二郎の太麺と、パンチの強いスープががっちりタッグを組んで襲ってきます。

 

豚は巻かないバラでトロトロ。豚ましは直前まで迷ってましたが、豚をカットしている様子を見て間違いなくおいしいやつと直感が働いたので増しましたwww

 

案の定、トロトロで量を忘れるくらいさらっと入ってくる豚さんたち。

さらに味噌なのでほぐし豚も結構入っていて豚量も十分です!

 

後半になると底に沈んでいたフライドオニオンがまたアクセントになってさっぱり感を演出してくれました。

 

ウメーと叫びたい気持ちを抑えながらあっという間に完食。

f:id:tachikaze168:20190320012229j:plain

1207退店でした。

 

次回はみそつけ麺に決定。

ノーマルは後回しwww

 

ごちそうさまでした。

新宿 らぁめんほりうち

ゴロゴロちゃーざる

3/15 新宿に来たので、今日は二郎じゃなくちゃーざるで有名なほりうちへ。

数軒隣に「満来」もあるのでそちらも別の機会に。

f:id:tachikaze168:20190320012139j:plain

開店してすぐ位でしたが、外待ちはないものの店内はほぼ満席。

f:id:tachikaze168:20190320012134j:plain


納豆ラーメンも気になりますが、やはりここは有名なちゃーざることチャーシューざるらぁめんで。

本日のメニュー

チャーシューざるらあめん:1,150円

 

食券を買って着席です。

キッチンもよく見えるので、麺茹で、スープ作成などじっくり観察。

チャーシューは大きくゴロゴロ切り分けてました。

 

しばし待って着丼。

f:id:tachikaze168:20190320012116j:plain

汁丼にはチャーシューがごろごろ。


麺アップ

f:id:tachikaze168:20190320012121j:plain

麺も太平打ちののど越しよさそうな麺です。

 

汁アップ

f:id:tachikaze168:20190320012130j:plain

清湯系のおいしそうなスープです。

 

ではいただきます。

 

まずスープから。

鶏ガラの旨味と、酸味が効いてつけ麺!という趣のスープ。

チャーシューはロースでやわらかく、しかも量が多くて満足です。

 

この下にはメンマと大きめの白ネギも隠れています。

 

次に麺。

思った通り、小麦の香りもありのど越しさわやかなつるつる麺です。

 

ではスープにダイブさせていただきます。

 

うーん。清湯系のつけ麺!酸味が効いてるスープ好きです。

どんどん箸が進みます。

間にチャーシューももぐもぐと。

 

あっという間に完食でした。

 

f:id:tachikaze168:20190320012108j:plain

最後にスープ割をお願いすると、中華屋さんのラーメンのような落ち着いた味になって、それもまた美味でした。

 

ごちそうさまでした!

東京 松戸富田麺絆

東京にとみたが来た!

3/11 お昼、ラーメン好きの若人と一緒にこちらへ。

 

二郎も検討したけど、場所の都合から新しくKITTEにできたとみたに行くことに。

 

f:id:tachikaze168:20190320011802j:plain

12時頃に到着、かなりの行列でしたが行列の進みは結構早かったです。

オペレーションも安定してきた模様。

 

一番前の列に行ったところで食券購入。

本日のメニュー

柏幻霜ポーク全部乗せ濃厚つけ麺:1,770円

心の味餃子(2個):300円

合計:2,070円

 

強気な値段設定ですが、せっかくの富田。ぜいたくに行きます。

f:id:tachikaze168:20190320011816j:plain

 

1230頃に着席。

f:id:tachikaze168:20190320011826j:plain

お冷もタンブラーでおしゃれ。

f:id:tachikaze168:20190320011811j:plain

卓上は胡椒、七味に餃子用の醤油、酢、ラー油のセット。

 

ポークのうんちくはこんな感じ。

f:id:tachikaze168:20190320011907j:plain

 

つけ麺のおいしい食べ方。

f:id:tachikaze168:20190320011835j:plain

 

とみたのルーツは大勝軒とのこと。

f:id:tachikaze168:20190320011830j:plain

 

しばらく待つと着丼。

f:id:tachikaze168:20190320011912j:plain

トッピングのアップ(微妙だけど)

f:id:tachikaze168:20190320011927j:plain

 

見た目からおいしそうな感じが伝わってきます。

ではいただきます。

 

まずは麺。

冷水でしっかり絞められていて、のど越しなめらか。

このままどんどん食べられてしまう。

 

次にスープ。

豚骨メインな感じのザラっとした魚介の味。

ネギと柚子が良いアクセントになってます。

 

中には海苔とメンマ、角切りチャーシューも隠れてます。

 

では本番。

両方一緒に行くと、最高ですね。

早く本店に行きたくなる欲が止まらなくなります。

 

そしてチャーシューです。

バラはとろとろ

吊るし焼きは香ばしく

ロースはシットリ

という特徴通り。

 

初めはプレーンで。

その後スープと一緒に楽しみます。

 

味玉も中はトロトロいい感じでした。

あっという間に完食。

最後はスープ割で完飲でしたwww

f:id:tachikaze168:20190320011903j:plain

最後にわすれず、ギョーザも。

f:id:tachikaze168:20190320011922j:plain

サイズが大きい、心の味餃子。

皮も厚めでモッチモチ。焦げ目はサクサク、中の餡も美味でした。

 

これは本店も気になります!

鶯谷 大弘軒

街中華の魅力

最近、チャーハンも食べ歩いてます。

カテゴリも増やしますwww

 

鶯谷で検索したらここが評価高いのでレッツゴー

 

f:id:tachikaze168:20190320011143j:plain

北口を出たら徒歩数秒のところです。

いかにもな佇まい。

 

本日のメニュー

チャーハン大盛:600+100円

餃子:350円

合計:1,050円

 

12時前でもほぼ満席の賑わい。

 

目の前で餃子とチャーハンはいろんな炒め物が作られていきます。

 

着丼?

f:id:tachikaze168:20190320011137j:plain

f:id:tachikaze168:20190320011151j:plain

いい感じですね。

 

まずはチャーハン。

卵、チャーシュー、ねぎ、ナルトの具材。

シットリ目の炒め具合で少々薄めの味付け。

大盛でもさらっと食べられてしまう感じです。

 

スープは鶏ガラの普通な感じがたまらないです。

 

餃子は皮がプリプリ、焼き目はサクサク。

餡がヤサイ多めで甘みマシマシ。

こっちももう一皿食べたくなる感じです。

 

やはり街中華のチャーハン餃子、おいしいですね。

 

色々行ってみようと思います!

 

ラーメン二郎亀戸店9

いつもありがとうございます。

3/6 意図せず3日連続の二郎ランチ。

 

細かいことは申しません。

 

本日のメニュー

小:730円

汁なし:100円

タマネギキムチ:100円

合計:930円

 

いつもの食券です。

f:id:tachikaze168:20190320011056j:plain

助手さんオペなので麺半分オーダーで!

 

しばし待ってコール。

もう悪魔のアブラカラメからは逃れられませんwww


着丼。

f:id:tachikaze168:20190320011104j:plain

卵黄はアブラの下にかくれんぼ。

 

ではいただきます。

もう初めから混ぜ混ぜしていきます!

 

ウメー

かえしつよめの汁多めな汁なしwww矛盾してるけど汁なし。

 

二郎標準からは細めな麺。

 

どんどん行きます。

 

シャキめなヤサイ、酸味ありなタマネギキムチ、前半はサクサク後半シナシナのフライドオニオン。

止まりません。

 

豚もいつもの通り歯ごたえありで味染みの豚。

端豚より中の豚がやっぱりおいしい!

 

ずるずるかっ込んでごっつおさまでした!

f:id:tachikaze168:20190320011111j:plain

また来ます!

 

ラーメン二郎荻窪店1

チャーシュー2種に乳化スープの旨味

3/4お昼、雨降りしきる中、荻窪店を開拓!

 

荻窪駅を降りて5分くらい歩いたところにありました!

 

f:id:tachikaze168:20190311110418j:plain

1213に到着、運よく外待ちは無くすぐに食券を買って着席できました。

 

本日のメニュー

小豚:850円

 

f:id:tachikaze168:20190311110357j:plain

食券はグリーン

事前調査で麺量が多いようなので麺半分オーダー

助手さんが女性で珍しいなと。

 

1218にはコール、いつもどおり「そのまま」

着丼

f:id:tachikaze168:20190311110347j:plain

おー、乳化スープです。

豚もウデとバラ2枚づつの豪華バージョン。

 

ではいただきます。

まずスープ。

乳化しているので、マイルドで食べやすい二郎。じょっぱ過ぎずアブラ過ぎずといった感じ。固形アブラもほとんどなくヘルシーに感じるのはなぜ?www

 

麵はやはり半分で正解でした。かなり量的には多く感じます。

太さは二郎標準くらい、ちょっと柔らか目のセッティング。

乳化スープでどんどんいただきます。

 

豚さんは2種類で、若干パサよりの下振れ?

でも面積が大きくて胃を結構攻め立てます(笑)。

味のしみこみも結構しっかりで満足度は高いです。

端豚来てたらやばかったかも。

 

やさいはシャキで、盛りは標準的。

麺量との相談で増してもいいかもしれません。

 

卓上には胡椒と一味がスタンバイしています。

後半はその辺で味変。

麺半分でも地味にきつくなった感じがしました(笑)

 

でもなんだかんだで完食しました。

ごちそうさまでした。

1230退店です。

f:id:tachikaze168:20190311110411j:plain

 

御徒町 中華大興

懐かしの町中華の味

3/2 最近チャーハンも食べたくなったのでおいしそうなここへ。

f:id:tachikaze168:20190311110159j:plain

御徒町の裏通りといったところです。

 

お昼時なので満席に近い感じ。

混雑時は相席です。

 

早速お店に入って注文。

本日のメニュー

チャーハン半ラーメン:800円

安い!
今日はチャーハンメインです。

 

しばらくしたら着丼

f:id:tachikaze168:20190311110203j:plain

チャーシューと卵の良い色です。

f:id:tachikaze168:20190311110207j:plain

ラーメンはいかにも懐かしい感じ。

ランチなのでポテトサラダもついてきました。

 

ではいただきます。

まずチャーハン。

どちらかというとシットリよりの炒め具合、味付けはちょっと薄いかなーと思うか思わないかの塩梅。

ラーメンスープと一緒に食べるといい感じ。

量的にはもっと欲しいかもwww

 

ラーメンは鶏ガラスープのオーソドックスな味。

肩ロースのチャーシュー、めんま、なると、ほうれん草、ねぎと間違いないトッピング。

麵は中太麺でのど越しがいい感じ。

 

ラーメンチャーハンってどうしてこんなにおいしいんでしょうね?
炭水化物×炭水化物だけどやめられませんwww

 

あっという間に完食です。

ラーメンチャーハンどちらも普通サイズで良かったかも。

ごちそうさまでした。

f:id:tachikaze168:20190311110212j:plain